お知らせ

*新型コロナウイルス感染に対して特措法による緊急事態宣言が大阪府に発令されましたが、当院では手指アルコール消毒剤の常備、こまめな換気など感染防止に留意しながら通常通りの診療を続けております

ご来院の患者皆様もコロナウイルス感染リスクを下げるため、
 ①マスクを装着して来院する
 ②来院時に手指をアルコール消毒する
 待合室では横の人と間隔を開けて座る

 ④待合室が混んでいる場合は一度外出する 
などご協力いただきますようにお願いします。

令和2年5月から毎週木曜日は休診させていただきます。木曜日は午前午後ともに診察はありません。
御迷惑をおかけしますが何卒宜しくお願い申し上げます。

*FRAX(fracture risk assessment tool)はWHO(世界保健機関)が開発した骨折リスク評価法です。この評価法は40歳から75歳の人を対象にしていて、これを用いると、その人の今後10年間に起こると予想される骨折発生危険度が計算できます。

当院ではこのFRAX法も用いて患者さんの骨折リスクを判断し、骨粗鬆症薬を投与すべきか判断しています。 骨粗鬆症が気になる方はお気軽にご相談下さい。